アユカワ, ジュン
鮎川, 潤(1952-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 名古屋
一般注記 金城学院大学文学部助教授
関西学院大学法学部教授 (2004-)
主要論文:「逸脱と帰属:ラベリング論,シンボリック・インタラクショニズム,エスノメソドロジーと帰属理論との架橋をめざして」(松山商大論集;34巻5・6号)
EDSRC:Night-time and sleep in Asia and the West : exploring the dark side of life / edited by Brigitte Steger and Lodewijk Brunt (Routledge Curson, 2003): p. [vii] (Ayukawa Jun)
EDSRC:少年非行 : 社会はどう処遇しているか / 鮎川潤著 (左右社, 2014.6)によりNOTEに所属を追加
生没年等 1952
から見よ参照 Ayukawa, Jun
Ayukawa, Zyun
コード類 典拠ID=AU00503151  NCID=DA05181387
1 少年非行 : 社会はどう処遇しているか / 鮎川潤著 東京 : 左右社 , 2014.6
2 少年犯罪 : ほんとうに多発化・凶悪化しているのか / 鮎川潤著 東京 : 平凡社 , 2001.3
3 世界の教育改革 / [鮎川潤ほか執筆] 東京 : 岩波書店 , 1998.12
4 社会問題の構築 : ラベリング理論をこえて / J.I.キツセ, M.B.スペクター著 ; 村上直之 [ほか] 訳 東京 : マルジュ社 , 1990.4