日本の教師のバーンアウト測度に関する研究―Maslachのバーンアウト尺度の因子構造と妥当性について【P311-2B4-29】

メタデータID
論題
著者名
請求記号
掲載誌名
巻号
掲載ページ数
発行年月
CiNiiリンク
著者名ヨミ
キーワード
ISSN
教育研究論文 詳細画面URL

詳細情報を非表示